オーバルタイプの眼鏡とは?

オーバルとは、英語で「卵型」や「楕円」を意味します。その名の通り楕円形のフレームが特徴の眼鏡のことを、オーバルタイプと呼んでいます。オーバルタイプの眼鏡は他のタイプの眼鏡と比べると、やや小ぶりなデザインで、眼鏡としては定番の人気商品となっています。性別・年齢問わず人気があるので、種類なども豊富にあります。そのため、眼鏡のデザインをカスタマイズしたいといった場合、レンズの大きさや、フレームの素材などから好きなものを選べます。オーバルタイプの眼鏡の特徴としては、癖がない普遍的なデザインが挙げられます。そのため、最近目が悪くなったというような、眼鏡の初心者などでも、安心して選ぶことのできる眼鏡のタイプです。

オーバルタイプの眼鏡が似合う人はどんな人?

もしかしたら貴方は顔が四角くて悩んでいる方でしょうか。実は、オーバルタイプの眼鏡は、顔が四角くてベース型のような顔に良く似合います。オーバルタイプの眼鏡は、楕円形のデザインの眼鏡なので、イメージとしては丸みがある、優しいなどがあります。オーバルタイプの曲線の眼鏡が、角ばった顔を和らげるのに一役買うのです。また、顔が四角い人の中には、エラが気になるという方がいるのではないでしょうか。そのような顔に、オーバルタイプの眼鏡はとてもよく似合います。 オーバルタイプの丸みを帯びたデザインが、エラを隠してくれます。それに、オーバルタイプの眼鏡は、目が小さい人にも良く似合います。実は、眼鏡のフレームなど、主張を大きくすると、眼鏡をかけたとき、目が小さく見えてしまうという逆効果があるのです。オーバルタイプの眼鏡は、フレームが細いものなどを選ぶと、目が小さい人でも効果的です。