安全性が高く誰でも安心

2000年頃までメガネのフレームに用いられている素材はセルロイドと呼ばれるプラスチックが主流となっていました。しかし昨今リリースされているメガネのフレームのうち、約90%にはアセテートが使用されていると言われています。アセテートの原料は植物由来の繊維素材であるセルロースとなっているため、金属のようにアレルギー反応を起こすリスクが低いです。また、セルロイドは弾力性には優れていましたが熱に弱いという点が管理や製造面でネックとなっていました。一方、アセテートは比較的軽量でありながら燃えにくいという特性から使用上の安全性が高く、子供や高齢者でも安心してかけられるとされています。セルロイド同様、独特の手触りが心地よいというのもアセテートの特徴です。

デザイン性に優れている

アセテートは可燃性に優れているため加工しやすく、様々なフレーム形状に対応可能です。細身のものから複雑な曲線まで幅広いデザインを実現出来るので、メガネがおしゃれアイテムとして認知されるきっかけを作ったと言っても過言ではないでしょう。また、アセテートは光沢があり発色の良さも魅力の1つとなっています。透明性も高いのでクリアタイプのカラーリングも多くの人から人気を集めているのです。毎年トレンドが変わるおしゃれ界隈のカラーリングにも柔軟に対応する事が出来ます。また、加工のしやすさや原材料コストの安さから、比較的安価で提供されているのも消費者にとっては嬉しいポイントと言えるでしょう。一般的に2~3年が寿命と言われているメガネですが、アステートフレームなら買い替えの度に懐を痛めずに済むでしょう。