セルロイドと一般的なメガネの丈夫さの違い

セルロイドのフレームの魅力と言ったら、なんといってもその丈夫さが一つの特徴でしょう。今の眼鏡のフレームのほとんどは、加工しやすい植物繊維の天然セルロースから作られるアセートというものが素材になっていて、寿命は大体2~3年です。基本的に買い替えが前提と考えた方がよいでしょう。それに対しセルロイドは、弾力性やぶつかったときの衝撃に強く、割れたり変形しづらい素材で、一日の使用時間が長くても、5年ほどは問題なく使えます。定期的なメンテナンスをしていけば、何十年と使い続けることができます。セルロイドは、一般的なメガネと違い、メンテを怠らなければ何倍という期間を共にできるほど丈夫な生活のパートナーなのです。

セルロイドフレームの魅力

セルロイドのフレームには、アセートでは表現できない特別な特徴があります。それは優しいかけ心地と、独特の艶です。セルロイドはかけている人物の頭の形に少しずつ沿って変わっていくので、自身の重さも相まって、かけている期間が長ければ長いほど、フィットしていきます。これはほかの金属メガネなどでは表現できません。そして、セルロイドフレームはアセートフレームよりも何倍もの時間と工程を経て磨き上げているので、加工のしやすいアセートにはない、やわらかくてやさしい、重量感のある艶を可能にしているのです。長く愛用していけばいくほど、使用者の心地よい状態にに代わっていくのが、セルロイドフレームの魅力と言えるでしょう。